カナダへのワーキングホリデーで成長【豊富なメリットを得るっと】

注意も時に必要

多国語を堪能

English language

ここ数年で、ワーキングホリデー先としてカナダがとても人気があります。それは、いくつかのメリットがあるからです。その代表的なものが、とても治安が良くて住みやすい国だからです。カナダの治安の良さは、世界的に高い評価を受けています。世界140都市の住みやすさを調査した結果、バンクーバーが1位に選ばれています。しかも、カナダ人の多くは親日家でフレンドリーです。多民族国家のために、外国人という差別を受けることもありません。その他のメリットは、トライリンガルを目指すことができることです。カナダの公用語は、英語とフランス語だからです。カナダの中でもケベック州は、フランス語を頻繁に使用します。よって、英語と同時にフランス語を学びたい場合は、ワーキングホリデーでカナダに行くと便利です。

行く前に

ワーキングホリデーでは、就労許可が付帯されています。なので、現地でアルバイトをしてお金を稼ぐことも可能です。しかし、現地でのアルバイト料はそれほど高くはありません。なので、ある程度の滞在資金を用意しないと、日々の仕事に追われて海外生活を満喫できなくなります。その他の注意点は、語学学校、住む場所などすべてを渡航前に支払輪ない方が良いです。というのも、日本語で書かれている場合、高額なものが多いからです。