カナダへのワーキングホリデーで成長【豊富なメリットを得るっと】

English class

人気のある国

blackboard

ビザに関するメリットがあります。ほとんどの国では、もっと滞在したいと思っても、ビザの問題で滞在を阻まれます。ですが、カナダでは継続して滞在したい場合、観光ビザか学生ビザに切り替えることで解決できます。

Read More

注意も時に必要

English language

カナダにワーキングホリデーに行く前には、いくつかの注意点があります。まずは、できるだけ滞在資金を貯めておくことです。安心をお金で買うのも大切ですが、日本で支払うもの、現地で支払うものとバランスを考えるのが大事です。

Read More

医療面でも安心

英語力を高めたいと思うようになったらセブ島へ留学を検討してみませんか?相手の国の文化について触れることが実現します。

嬉しいメリット

smart phone

近頃では、ワーキングホリデーを利用して、カナダに出かける人が増えています。ワーキングホリデーは、1、2年の期間限定で自由にカナダで観光や勉強などを楽しめる制度です。ワーキングホリデー先としてアメリカやイギリスなどもありますが、特にカナダは人気です。医療のレベルも、他の先進国と遜色ないです。その他のメリットは、ライフワークバランスが整っています。日本と比べて、カナダは休日出勤や残業が少ないです。なので、自分の時間を自由に使うことが出来ます。日本で問題になっているサービス残業もなく、安心して働けます。

現地での生活をする

カナダにワーキングホリデーに行く場合は、いくつか知っておいた方がいいことがあります。まずは、カナダの人には自分の言いたいことをはっきり伝えることが大事です。というのも、カナダ人はおおらかな性格なので、不満を言わないと現状に満足していると捉えるからです。もともと外国には、日本のように察するという文化はありません。よって、何か困ったことがある場合は、積極的に自分の気持ちを伝える必要があります。その他にも、細かいことは気にしないで生活することが大事です。カナダ人の元来の性格は、アバウトです。なので、こちらが頼んでいたことを、すぐに忘れてしまう事が多いです。そういうことにいちいち目くじらを立てていると、疲れてしまいます。なので、大らかに生活することが大事です。

語学力を習得

blackboard

語学留学は増えつつあるあります。学生が、長期休み等を利用して、一か月や二か月の期間で行く場合が多いです。語学留学なので、行く前に語学能力は求められません。徐々に向上していくでしょう。

Read More